大和ハウスリフォームの建物診断ディーシップシステムをご紹介します。

建物診断ディーシップシステム

企業資産の価値を守る建物診断システム。

大和ハウスリフォームは、専門スタッフによる調査・分析に基づく建物診断サービスで、あらゆる建物の資産価値を維持するためのさまざまなご提案をいたします。
全国を網羅するネットワークで、各地に点在する建物を一元的に管理することも可能な大和ハウスリフォームの「D-CIP(ディーシップ)システムを、ぜひご活用ください。

D-CIP(ディーシップ) Daiwa House Reform(大和ハウスリフォーム) Counseling(相談) Inspection(点検/診断) Propose(提案する/計画する)

企業資産の価値を守る建物診断システム。

[Case1]法人・企業が土地・建物を自己使用している [Case2]法人・企業が土地・建物を賃貸している [Case3]法人・企業が土地・建物を賃借している

診断及びカウンセリング・定期メンテナンス計画をご提案

さらに、下記のような場合もまず建物診断をお勧めします!

施設の売買を検討している
施設の用途変更を検討している
寮・社宅を一般賃貸住宅へ変更を検討している
管理会社へ新たに依頼したい

ご利用の流れ。(年に1度など定期的・定性的な点検・診断が望まれます。)

[STEP1]ご相談 建物概要や不具合の有無、ご要望などを専門スタッフが伺い、診断の目的を明確化します。 [STEP2]現地確認お見積り 現地を確認し、具体的な診断内容とお見積りをご提案します。 [STEP3]ご契約 お見積りに合意しただいた後、契約書を取り交わします。 [STEP4]点検実施主膳計画の作成 建物の点検・診断を行います。また、診断報告書及び修繕計画書をご提出いたします。[STEP5]コンサルティングメンテナンス工事 点検結果に基づき必要な工事のご提案や、お見積り、施工までいたします。

※ご担当者様に代わり、弊社担当者が必要に応じ、ご説明もさせていただきます。

主な建物診断メニュー。(建物の件築年数や状況を的確に把握し診断いたします。)

※診断内容は、建物の構造・用途、築年数、診断実績の目的などにより異なります。

ドローンを活用することで効率的に点検することが可能です。

大和ハウスリフォームの建物診断はさまざまなメリットが期待できます。

  • ■全国の建物を効率的に一元管理
    ダイワハウスリフォームの全国ネットワークで複数の建物情報が集約でき、効率的な管理や的確な経営計画の立案などに寄与します。
  • ■計画的な診断・修繕で経営コストを削減
    建物の現状を把握することで、修繕計画の最適化や平準化した予算計画の立案、計画的な修繕によるコスト削減などが見込めます。
  • ■大和ハウスグループのご提案
    建物診断後は、大和ハウスグループの総合力をもって、長期修繕計画や建物の活用法など資産価値向上につながる多彩なご提案をいたします。

リフォームについてのご相談はこちら

建物診断の結果をもとに施設のメンテナンスやリフォーム・リノベーション、活用方法のご提案等幅広く対応いたします。建物診断ディーシップシステムについてのご相談はこちら


TOP

このページの先頭へ